【完全版】カナダ留学のおすすめの持ち物/いらない物は?

今回はカナダへ、ワーホリや留学等で長期滞在する方の「必需品」「持っていくといいもの」「意外と使わないもの」「現地で簡単に手に入るもの」を徹底解説します。

絶対に持っていくべき必需品

パスポート(+コピー)

有効期限は要チェック‼ もしワーホリからワークビザに切り替えることになった場合は、更にパスポート残存期間が必要にあります。

航空券

長期間滞在予定の方は、片道のみの購入をオススメ。

クレジットカード

IDの役割としても使えるので、必ず1枚は持参。

各種ビザの書類

書類一式、必要と思われるものは全て印刷して持参。

海外旅行保険の書類

海外旅行保険に加入した場合。

SIMフリースマホ

日本で契約をし、現地でSIMを挿入する、または現地でSIMを購入するなど。

現在使っているスマホをそのまま現地で使いたい方必見!留学やワーホリで長期にカナダに滞在する方にお勧めしたい携帯会社について紹介した記事はコチラ↓

【解説】カナダで自分のスマホをそのまま使う方法とオススメの携帯会社について紹介
自分のスマホをカナダのワーホリまたは留学中に利用する方法や、今回オススメする携帯会社Phone Boxのメリット、登録方法、SIMフリーについてご紹介しました。

バンクーバーの気温と服装についてまとめた記事はコチラ↓

【留学生必見】カナダ バンクーバーの気温と服装について
カナダのバンクーバーへ旅行や留学、ワーホリで来る前に知っておきたい、季節別の平均気温や降水量、気候の特徴、よく見かける服装とあまり見かけない服装について紹介しま...

持って行くといいもの

衣類

下着(女性)米国サイズは大きく、好みのものが見つかりにくいため(現地で買うなら日本より少し高いですがユニクロがおすすめです)
スポーツウェア自然が多いので、ハイキング等の機会が増えるかと思います
ヒートテックバンクーバーにもユニクロはありますが持って行って損なし
サングラス夏は日差しが強いです
スーツジャケットのみでも、仕事の面接に備えて持参(レストランのアルバイト面接等であれば必要ないかと思います)
コート厚手の防水加工されたコートを持参または現地調達をオススメします(冬は雨が多いため)

日用品

歯磨き粉と歯ブラシのクローズアップと選択的な焦点の写真
歯ブラシ小さめ/硬めが好みの方
コンタクト滞在期間分の持参をオススメ
試供品旅行時などに備え、あれば試供品の持参をオススメ
化粧品こだわりのある方は1個ずつ余分に持参
折り畳み傘バンクーバーは雨の多い都市のため。ですが現地の人はあまり傘を使いません。
ミニ裁縫道具持ち運び可能なミニサイズ
爪切り必ず使うものなので持参がオススメ
スリッパシェアルームなど共有部分にて土足では歩きたくないため
小物干しハンガーあると何かと便利です

食品

だしの素あるととても便利
麦茶パック日本のように自動販売機がない/節約になる
パスタの素特に和風系「たらこソース」など
缶詰鯖缶など

スーツケースに余裕がある場合は、できるだけ自分の好きな日本食を詰めることをオススメします。

バンクーバーにも「日系スーパー」や「日系100均」はありますが、日本で買うよりも価格は2倍・3倍と、よっぽど欲しくない限り購買意欲はわかないかと思います。また食品は消費するので帰りの荷物にもならないためオススメです。

医薬品

タブレット, 丸薬, 処方の無料の写真素材
目薬あまり品揃えが広くない印象。クールタイプは品揃えがないです
酔い止め必要になった時、すぐに飲めるように
花粉症の薬バンクーバーでも花粉がとても飛んでいます
鎮痛剤必要になった時、すぐに飲めるように

医薬品はスーパーや薬局に行けば手に入りますが、英語表記のため何を買えばいいかわからない・効力が日本製に比べ強いなどデメリットがありますので、普段から使う可能性のある医薬品は一通り持参することをオススメします。

文具

茶色と白の紙を持っている人
0.3mmのボールペン無印や日本の百均等で入手可能ではありますがとても限られています
フリクションペンバンクーバーで見つけられたことがありません
ハサミ購入品のタグを切るなど、意外とすぐに必要なため
ルーズリーフ海外製は質が悪い/穴の数が違う

文具はスーパーやカナダの100円均一「Dollarama」、大型文具店の「Staples」などで購入可能ですが、日本製品ほど質が良くないため、こだわりがある文具に関しては多めに持参すると良いと思います。

電子機器

木製の表面のガデット
ドライヤーすぐに必要/貸し出している物の性能が良いとは限らないため
持ち運び用充電器外出時にあると便利
パソコン履歴書の作成/英語学習/ブログの執筆など使用用途は様々
スマートウォッチ健康維持/運動記録(歩く機会は自然と増えるかと思います。)
タブレット映画や動画視聴/参考書は電子版購入がオススメ
イヤホンシェアルームではイヤホンで騒音防止
タコ足コンセント電化製品がいくつもある方はあると便利

 

カナダでNetflix・Amazon prime・Huluなどを観る方法を解説した記事はコチラ↓

【2023/5月】カナダでNetflix・Amazon Prime・Hulu・TVerを観るには?-VPN徹底比較!
今回は日本で契約をしているNetflix・Amazon Prime・Hulu・ディズニープラス・U-Next・Paravi・TVer・dアニメ・FOD・ABEM...

その他オススメの持ち物

英国の運転免許証
国際免許証3か月間使用可能。レンタカーを借りる際など
口座残高証明(英文)基本的には必要ないが、必要な時のため
日本語の参考書数冊のみで、後は電子版の購入をオススメ
コストコカードカードは世界中で使えます
ボストンバッグ旅行の時に使えます
お箸100均等で手に入りますが、あると便利

カナダのバンクーバー(BC州)の運転免許証に切り替える方法について紹介しています。まずは日本の免許センターにて国際免許を発行し、カナダ滞在中、ワーホリビザ残存6か月以上あるタイミングで発行することをオススメします。

【解説】カナダ バンクーバーで運転免許証を切り替える方法(BC州)
日本の運転免許証と国際免許証があれば、BC州内を90日間まで運転できますが、90日を過ぎても運転したい場合は、BC州の運転免許証に切り替えなければ運転できません...

持って行かなくてもいいもの

好みが変わる可能性もあるので、お気に入りを厳選して持参
参考書数冊のみで、欲しくなった際に電子版の購入をオススメ
電子辞書スマホで十分(Wi-Fi環境はとても整っています)
変圧器日本と同様のプラグ形状で、電圧も大きな差はありません
日本のお土産ホームステイ先には必ず持って行くといった必要はないかと思います

まとめ

今回は「必需品」「持って行くといいもの」「持って行かなくてもいいもの」を長期滞在者向けに紹介しました。

バンクーバーには日系スーパー、ダイソー・無印良品・ユニクロなどがあるので欲しいものを現地で一通り揃えることは可能ですので、出費を考えて必要なものを厳選して持っていくのがベストです。荷物は必ず増えるので、できるだけ身軽にして行くことをオススメします。今回の記事が荷物選びに役立てば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました